2010 / 10 / 23

63歳 ♯イケてるプロデューサー ~夢を追う人生

20101023_01
20101023_02

【生年月日】
1947年1月2日 63歳
【出身地】
東京都
【現在地】
東京(自由ヶ丘)

【職業】
商品開発のプロデューサー。ホテルや旅館がクライアントで、メモ帳や調度品など様々なものを手掛けてます。
【一番大切なもの】
家族
【仕事の想い出】
政府観光局に7年ほど勤めていたんだけど、「もういいや、辞めよう」と。んでからハワイに移住して、ハワイでディレクター仕事を5年くらいやったのかな。ハワイと香港は自分の庭みたいなものだったこともあって、旅行雑誌「るるぶ」海外版の立ち上げを担当したりね。
ハワイのホテルで、日本人旅行客が「るるぶ」のページをめくりながら、「このレストランに行こう!」とかってワイワイやってるのを見たときは嬉しかったなー!
現在は自営で仕事を請け負ってます。お金ないけど幸せです(笑)。
【仕事でサイアクだったこと】
スタッフを雇ってて、それなりのお給料を払ってるのにも関わらず、そいつの能力がなくて使えなかったことかな。それから、人を使うことについて色々勉強しましたね。能力のある人は、自分の分からない部分を的確に尋ねてくる。また何も言わずに取り組み、人の2倍くらいの速さでちゃんとした物を仕上げてくる。ダメなやつは、まず取りかかるのが遅いし、聞くことをしないよね。自分の能力のなさをさらけ出すのがイヤなのか、何故なのかは分かりませんけどね。

【幸せな人生を送るためのアドバイス】
まずは健康であること。それから、夢とか希望は捨てちゃいけないね。よく言われることだけど、たとえ陽が沈んで真っ暗でも、陽はまた昇るじゃない!
あと、若い人はどんどん外国へ行くべき。“ハワイは日本語が通じる”なんていうけど、やっぱり現地で暮らしていると公用語は英語なんだよね。日本語が通じるのは、ワイキキのビーチ周辺だけ。そのエリアで満足してたらもったいないよ。もっと面白いところがいっぱいあるから深く入り込んでみるべき。
余談だけど海外へ行ったヤツって顔つきが変わるよね。自分の場合は、ハワイに住んでいた頃はヨーロッパ系の人種とよく間違えられました(笑)。

———————————-
●Y取材者コメント
渋谷の街角に立っているだけなのに、カッコイイのですよ。ほら、やっぱりステキ。ちなみに手相を拝見したら、お金はあると使っちゃう相が出てて、それを伝えると「そうなんですよー!全然溜まんなくて!」と、笑顔。お金をどんどん循環させて、どんどん新しい仕事やって、どんどんカッコイイ人生を歩んでこられたのでしょうね☆