2010 / 10 / 14

30代 ♯バナナケーキを売って丸9年

20101014_01

20101014_02

【生年月日】
5月2日 30代
【出身地】
中野
【現在地】
中野
【職業】
焼き菓子のケータリング業。もうすぐ丸9年。
【将来の夢】
ばななケーキ屋の繁盛。そして、中野でカフェをやりたい。
【キッカケ】
知り合いが下北沢でカフェを始めて、そこでバイトを始めたんですよね。で、必然的にケーキを焼くようになりました。ケーキ、その時初めて焼きましたね。
それまでずっと接客業のバイトをしていたんですがサラリーマンとかになれないから自分で何かやらなきゃなぁ~と思って、たどり着いたのが今の商売です。
今のところ、自分が生きていくお金さえあれば何とかなるっていう状態です。
【で、模索中】
カフェ、やりたいんですけど資金が無いんですよねー。予定ではとっくに転機を迎えてカフェをやってるハズなんですけどね(笑)。
まぁ、自分でやってると、イイことがあったり、不運なことがあったり、波があるな~って感じです。中野に根付いて情報を発信したり、ポスターやフライヤー置いてあげたり、“うち発信”で何か出来るといいなぁって色々考えてはいるんですけどね。
【幸せなこと】
一日、何事もなく仕事が終わったとき。

———————————-
●Y取材者コメント
中野で、たまたま声をかけた男性がばななケーキ屋さん!うーん、これだからストリートは面白いですよね~。世の中には色んな可能性と、現実と、夢が溢れているようです。