2009 / 9 / 6

9月6日(日曜版)

9月1日~9月5日 取材後記
—————————————————————–

M
私一人大幅に取材状況に遅れをとったまま、オープンしました。
気がついたのは、意外と毎日の中に出会いがあるということ。
普段なら、「出会い」とは言いがたくスルーするような出会いでも、
この取材をしてみることで、きちんと「出会った」、という感じがします。
それが楽しいです。
—————————————————————–

R
心に残ったエピソード
「戦時中、特攻で死のうかっていう俺がさ、いまはスーパーカー数台を所有し、
気分によって車を選び、乗り回してるのさ。だから?良いも悪いもないさ。」
—————————————————————–

Y
「何でこんなことやってるんですか?」
道で出会った人を取材していたら、逆に聞かれた。かくかくしかじか。

それは、とっても嬉しく、ありがたいことでした。
そこにはひとつのコミュニケーションが存在して、共有している時間があって、
「出逢ってくれてありがとう」なる感情が沸き起こってくるのであります。

声をかける前はとっても怖く感じていたのだけど。
“他者との出逢い”って、そういうものかもなぁ・・・
—————————————————————–
20090906img